O脚、むちうち症、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、骨盤矯正、スポーツ障害、顎関節症、50肩、ぎっくり腰、PNF、筋スラッキング・・・
愛知県豊田市のプロポーションケアOASIS | 交通事故・むち打ち矯正
マニュアル販売 施術情報 ご案内 図書室 リンク お問い合わせ
 
O脚
メカニズム
O脚矯正
初回5000円
頭蓋骨は
動いている
顎関節症
に頭蓋骨矯正
頭蓋調整法
(頭蓋仙骨治療)
むちうち症
に頭蓋調整法
坐骨神経痛
トリガー現象
  
 
骨盤の歪み


 腰痛で病院で受診されると腰部のレントゲンやMRI検査をされ、特に腰椎や椎間板の異常に着目され、骨盤の歪みはほとんど留意しません。民間療法院では骨盤の歪みや関節の機能異常や筋・筋膜の緊張等に着目します。
 多くの施術者や患者さん自身も脚のねじれが原因で腰痛になることがあるとは思っていません。また、ほとんどの方は自分の脚がねじれていること自体も解ってないのです。
 多くの施術者は体の土台である骨盤が歪むと脊柱も歪み腰痛・肩こり・下肢への放散痛・下半身のむくみ・生理痛・便秘・下半身太り等の症状が生じ、ほとんどの痛みや疾患が骨盤の歪みが原因だと考えています。骨盤が体の土台であることは間違いないのですが、骨盤を支えているのは実は両脚なのです。ペチャンコ座り・横座り・腰掛けて脚を組んだりしている生活習慣を続けていると脚が内側へねじれてきます。ペチャンコ座りの場合片方の脚により体重を掛けて座ったり、横座りの場合いつも同じ方向に脚をねじって座ったり、腰掛けて脚を組む場合いつも同じ脚を上に乗せて腰掛けていると左右の脚のねじれ度に違いが生じます。左右の脚が内側にねじれると骨盤が前傾し出尻・出腹・猫背になります。これはペチャンコ座りなど悪い生活習慣により大腿骨を外旋させる筋肉(大殿筋・梨状筋・閉鎖筋・双子筋・大腿方形筋・内転筋)が緩んで伸びると骨盤が前傾するのです。左右の脚のねじれ度に違いが生じると左右の脚の長さに違いが生じます。骨盤もねじれ歪みます。
 脚がねじれると骨盤も歪むのです。骨盤の歪みを矯正しても脚のねじれは直りません。当然O脚も直りません。何回も骨盤矯正しても体の歪みが直らないない場合は、脚のねじれ矯正をすると良くなるのです。
骨盤の歪み図1
左の図は右脚が正常な脚で、左脚は内側にねじれて内転筋も緩んでいる為
左脚だけO脚になって左脚が短くなり骨盤が傾いて骨盤も傾き歪んでいます。
歪んだ骨盤だけを矯正しても当然骨盤の歪みを解消することができません。
左脚のねじれを矯正しなければ骨盤の歪みが直りません。
脚の捻れを直すには外旋筋と内転筋の筋トレが重要です。
左脚の矯正部位は股関節と足関節と膝関節で、O脚矯正テクニックを要します。
体(関節)の柔らかい方ほど矯正しやすく短期間で良くなります。
骨盤の歪み図2 骨盤の歪み図3



■O脚になると骨盤が前傾するメカニズム
骨盤の歪み図4
外旋筋が伸びて緩むと
骨盤が前傾する。
骨盤の歪み図5
外旋筋が収縮する
と骨盤が後傾する。
左右の伸びて緩んだ外旋筋の長さに違いが
生じると左右の骨盤の前傾度に違いが生じ、
骨盤が捻れる。
■21才の女性
左脚が右脚より脚のねじれ度が大きいため左脚が短くなり骨盤も傾いています。
O脚矯正4回でO脚も骨盤の傾きも改善されました。
何度も骨盤矯正して骨盤の歪みを瞬間直しても脚の歪みを直さないかぎり直ぐに元の歪んだ骨盤に戻ってしまいます。
骨盤の歪み写真1 骨盤の歪み写真2

*解説図は図書室で紹介してる文献より引用させて頂きました!
トップへマニュアル販売O脚矯正施術情報当院のご案内図書室お問い合わせ
 
Copyright (C) 2006 THE PROPORTION CARE OASIS. All Rights Reserved.
掲載されている全ての画像、文章のデータについて、無断転用・無断掲載をお断りいたします。