愛知県豊田市のプロポーションケアOASISではむつうち症を専門的に治療しています。
愛知県豊田市のプロポーションケアOASIS | 交通事故・むち打ち矯正
マニュアル販売 施術情報 ご案内 図書室 リンク お問い合わせ
 
O脚
メカニズム
O脚矯正
初回5000円
頭蓋骨は
動いている
顎関節症
に頭蓋骨矯正
頭蓋調整法
(頭蓋仙骨治療)
むちうち症 坐骨神経痛
トリガー現象
  
 
むちうち症

 
主に自動車の追突・衝突・急停止等によって首が鞭(むち)のようにしなったために生じるいろいろな症状をいう。一般的には外傷性頸部症候群や頸部捻挫という。

   治療・・・冷湿布・電気療法,マッサージ等が一般的
        頸部や背部や腰部に筋肉の過緊張による疼痛や運動時通がある
        場合,当院の筋スラッキング療法が効果があります。


停車中に追突された時、身体はシートに固定されているため、頭は後方へ次に前方に鞭のように動きます。この時に頭蓋骨内の硬膜に捻れや緊張が生じます。同時に脳神経も拘束し、いろいろな神経症状を呈するようになるのです。これがむちうち症特有の症状(頚背部痛、頭痛、頚部の腫れ、吐き気、めまい、不眠、上肢への放散痛等)です。
このような症状の施術には、まさに頭蓋調整法が一番適しています。硬膜や大脳鎌や小脳テントの緊張をとり、脳脊髄液の循環を良くし、硬膜の拘束を解除することがとても重要なのです。
一般的に行われている施療と比べると、施術者も患者さんもびっくりするくらい、施術効果を得ることができます。

患者が静止時に追突されると、頚部は急に過伸展を起こす

身体がとまると頭は完成で前に進もうとし、頚部は過屈曲を起こす
 
 硬膜は、頭蓋骨にあっては頭蓋骨の内側の骨膜に付着し、頚椎の3番まではその椎骨の内側に付着します。それから下の頚椎や背骨では脊柱管の中でホース状に脊髄を包んで腰椎まで垂れ下がっており、仙骨の中で仙骨の骨膜に付着しています。そのため停車中に追突されると、脊柱内や脳内の硬膜にもわずかな捻れや緊張が生じます。するとクモ膜下腔のわずかな隙間も狭くなり、脳脊髄液の循環が悪くなります。

 

*解説図は図書室で紹介してる文献より引用させて頂きました!
トップへマニュアル販売O脚矯正施術情報当院のご案内図書室お問い合わせ
 
Copyright (C) 2006 THE PROPORTION CARE OASIS. All Rights Reserved.
掲載されている全ての画像、文章のデータについて、無断転用・無断掲載をお断りいたします。